スポンサーリンク
国内観光地理

総合旅行業務取扱管理者試験 国内観光地理の勉強法

国内の観光資源 暗記必須項目をまとめました! ・世界遺産:どこの県にあるか、また登録年度順に記憶する。登録されている名称と主要な構成資産。例えば富士山なら、忍野八海や三保の松原は構成資産だが、日本平は含まれていない。含まれない構成資産を...
海外旅行実務

総合旅行業務取扱管理者試験 海外旅行実務の勉強法

海外旅行実務 暗記必須項目をまとめました! ・航空会社・都市・空港コード ・OAGの見方、MCTの見方 ・時差表の見方と飛行所要時間の計算(夏時間と複数の時間帯がある国に注意) ・時差の計算は東京の時間に合わせる方法と...
旅行業法

総合旅行業務取扱管理者試験 旅行業法の勉強法

2018年には旅行業法の下記項目が改正されました。 地域限定旅行業の営業保証金や旅行の範囲、事業所に置く旅行業務取扱管理者について専用の資格制度。また、旅行サービス手配業者について。罰則の強化。民泊新法関連。 昨年度も数問出題さ...
勉強の流れ

勉強の流れ

総合旅行業務取扱管理者試験の勉強期間は約半年です。実際に勉強した、大まかな流れです。これは平日1時間、週末3時間位しか勉強時間が取れなかったスケジュールです。 例えば、学生や独身の方で1日に3時間位勉強時間が取れるのであれば、短期集中...
使用するテキスト

総合旅行業務取扱管理者試験の勉強で使用したテキスト

実際に使用してよかったテキストだけ、おすすめします。 ① 通信講座(フォーサイト)  フルカラーで、イラストや図表が豊富なテキストです。字も大きく、勉強をしていて疲れませんでした。字が小さく、文字ばかりだとだんだんと嫌気がさしますよ...
資格取得に向けて

総合旅行業務取扱管理者試験の受験に向けて

独学・通学・通信講座を比較検討しました。
独学でも合格できるのか?

総合旅行業務取扱管理者試験に独学でも合格できるのか?

 実際に勉強をしてみて、独学でも総合旅行業務取扱管理者試験に合格はできると思います。     基本的に全て暗記です。旅行業法や約款、観光地や語学、運賃の計算も計算の仕方を覚えるだけです。 覚える量はかなり多いので、旅行...
資格の概要

総合旅行業務取扱管理者試験の概要

どんな資格?  旅行会社は、営業所ごとに1名以上の旅行業務取扱管理者を配置することが法律で定められていて、旅行会社で就職するには有利な資格といえます。 例えば、資格を取得すれば自分で旅行会社を始めることもできます。(一定の...